福岡博多のパーソナルトレーニングジム「BCS(ビークス)」

電話番号
スタッフブログ
スタッフブログ

BCS(ビークス) ホームスタッフブログ

お砂糖の摂りすぎは良くないですよね

2017.2.15(水)

こんにちは!
福岡市博多区にあります、マンツーマントレーニングジム・ビークス、エグゼクティブディレクターの桝谷です。

 

valentinei02-003

2月14日はバレンタインデーでした。
最近ではとらわれない色んな形の日になってますよね。

カップルに限らず、職場も家族も友達も。
あなたはいかがだったでしょうか?


…僕の方はご想像にお任せします(^^;
いただいた数が多くても少なくても炎上しちゃうんで(笑)





さて、チョコレートを食べると気になるのはそのカロリー。
というか、お砂糖の使用量。
当然ビターなものより甘いものの方がたくさん入ってます。

忘れてはいけないのが、同じ摂取カロリーでもご飯よりチョコの方が太るってこと。

なぜでしょう?身体に入るエネルギーは一緒なのに、、、?



小難しい教科書みたいになっちゃうので詳しいことは省きますが、簡単に言うとその答えは…糖の種類です。
糖にはいくつか種類があって、その中のブドウ糖さん果糖さんがポイント。

まずブドウ糖さんは摂り込まれると、やや代謝に時間がかかるものの、筋肉や肝臓に行って、エネルギーになってくれて、そこから身体を動かすパワーに大変身するのです。
一方、果糖さんはブドウ糖さんに比べて代謝速度も速く、代謝経路が違う分、何より血糖値を上げないので肥満ホルモンと言われるインスリンを出さない。が、その代謝過程でなんと脂肪酸に変身しちゃうのです。



もちろん、どっちも一長一短。むしろ良いことの方が多い。
のですが…このブドウ糖さんと果糖さんが手を組んだ時…

この二人は砂糖さんになってしまうのです。



二人の特徴を併せ持つこの砂糖さん。
肥満ホルモンであるインスリンを多く出し、さらには中性脂肪にも変身するというダブルパンチ!!
そりゃWHO(世界保健機関)も砂糖の摂取を制限しちゃいますよ。。。

砂糖の量には注意してください☆
あ、カカオそのものは身体に良いことが分かってるので、食べ過ぎなければチョコもありですよ!

ちょこっとね。







チョコだけにね。





常に全力投球!
ゴウでした!