福岡博多のパーソナルトレーニングジム「BCS(ビークス)」

電話番号
スタッフブログ
スタッフブログ

BCS(ビークス) ホームスタッフブログ

さあ胸を張って!

2017.2.27(月)

こんにちは!
福岡市博多区にあります、マンツーマントレーニングジム・ビークス、エグゼクティブディレクターの桝谷です。

早いものでもう2月も終盤。

地域によっては春くらいの気温になることもありますが、寒暖の差もあるので注意が必要ですね。
現在、収束気味とは言えインフルエンザがすごく流行中なので、マスクや手洗い・うがいなど基本的なことを怠らず、過ごしてください☆


いや、僕はお医者様ではないのでこれ以上は言えないんですが、、、

 

design_img_b_1440111_s
寒いと背中って丸くなりません?




外気温が低いと、空気に触れる面積を小さくしようとする生理的行為。
なんですが…無意識なんで結構曲者なんですよね。




お分かりかと思いますが、これが癖や習慣になってしまうと猫背(円背と言います)になるわけです。
さらには、背中が丸いまま顔を上げる癖までおまけについてくる。
姿勢的には、ピン!と伸ばしたつもりでも顎が前に出た感じになるのです。


もっと言うと、猫背のままだと背中が活性化されず、肩甲骨の動きに制限がかかってしまいます。
試してみると分かると思いますが、猫背じゃ腕は真っ直ぐ挙げにくいんです。

その他、首の痛み骨盤の後傾によるレッグラインの変形膝及び腰への負担増歩行速度の低下身長の短縮などなど…猫背のデメリットは思ったよりも多い。




そういったデメリットだらけの猫背をどう解消するか。
深いことを言えば各個人に合わせた改善方法になるんですが、もっとも楽に取り入れられて、いつでもできるのが『胸を張る』こと。
※もちろんデメリットの数だけ改善すべき箇所はあります。


胸を張るだけなら誰でも分かる上に単純。ですが…
ポイントをひとつ。
IMG_20170226_225058
これこれ。
誰しもやったことはあるはずですし、もう無意識でする人もいるのでは?

でも…写真の通りでは足りません。
この写真では猫背のまま後ろで組んでるだけなんですね。



理想は
IMG_20170226_225130
これです。

胸の位置と鼻の位置を確認すると一目瞭然。
コツは肩を後ろに引いて、肩甲骨を背中の中心に寄せること。




こういった身体を動かすポイントって筋トレでもストレッチでも当然あって、コツのひとつひとつがダイエットにも繋がってくるんですよ。
分かりにくい場合もあると思いますが、そんな時は聞いてみてくださいね☆





常に全力投球!
ゴウでした!